Now Loading...

Now Loading...

ライスパワー口コミ

現在、ライースリペア(RAIZ repair)使用中!

ライースリペアはニキビ肌向けの化粧品ではありません!

ライースリペアはニキビ肌向けの化粧品ではありません!

ライスパワーNo.11

⇨ニキビケアに特化したライスパワーエキスはNo.6です!ライスパワーNo.6を配合した『ライース クリアセラムNo.6』についてはこちらへ

ライスパワーNo.11配合ライースリペア乾燥肌やインナードライ(肌はベタつくけど、皮膚内は乾燥)を改善する効果があります。

ニキビは、皮膚内部の乾燥による皮脂の過剰分泌が原因で起きる場合があるわけですが、インナードライを改善する効果を持つライースリペアでニキビケアをおこなおうとするのは少し畑違いのようです

ポイント

>>>ついにでました!ライースリペア のニキビケア用化粧水「ライース クリアセラムNo.6!」

ライースリペアは、30代以上のかたを対象として開発されており、値段の方もそれ相当なことから保湿力がかなりしっかりしているのでニキビ対策には逆効果になってしまう場合もあります。

※インナードライが原因で皮脂の過剰分泌が起きている場合は、しっかりとしたお肌の保湿も考慮に入れてください。

油系の保湿成分がニキビの原因・アクネ菌のエサになってしまう

保湿成分の多い化粧品にはニキビの原因・アクネ菌のエサとなってしまう成分が配合されている場合が多々あります。

ライースリペアの場合は?

ライースリペアの場合、簡単な例を出すと、

  • 化粧水(ローション) →  ジプロピレングリコール
  • 美容液(エッセンス) →  オリブ油(医薬品としてのオリーブオイルの名称)

などニキビの原因・アクネ菌のエサとなりうる成分も入っています。

※これらの成分はニキビ肌ではないかたや乾燥肌の方のためには保湿効果があるので悪い成分ではありません。

ライースリペアの保湿成分

まだ10代や20代前半でライースリペアを使用する人は少ないと思いますが(^_^;)

>>>唯一、ニキビケアができるライスパワー配合コスメ「アクポレス」へ

ニキビ肌向けのライスパワーエキスは現在開発中です!

ライースリペアの主要成分「ライスパワーNo.11」は「肌の水分保持能を改善」する効果があります。

それに対し「皮脂分泌抑制」の効果がある「ライスパワーNo.6」を現在、勇心酒造は開発中のようです。

この「ライスパワーNo.6」は従来のニキビ用薬品(アクネ菌を殺菌する成分や、炎症を抑える成分)とは違い、皮脂腺を縮小して皮脂自体を出さない効果がありニキビの根本的な治療につながる可能性があります。

ライスパワーNo.6はニキビ対策用

現在は「医薬部外品」として申請中で安全性の証明をしている段階のようです。

「医薬部外品」や「医薬品」といった部類の製品は、「化粧品」と違い効果が強いため安全性を証明する検査が厳しいようですね(^_^;)

>>>関連記事【ライースリペア口コミ】コスメ業界で働いていた44歳ママ友にインタビュー