Now Loading...

Now Loading...

ライスパワー口コミ

現在、ライースリペア(RAIZ repair)使用中!

アトピー肌にも効果のある【ライースリペア】ライスパワーNo.11とは?

アトピーに朗報!

↑この記事を書くにあたり参考にした書籍「アトピーに朗報(小学館新書)」

ライスパワーNo.11を配合する「ライースリペア」はアンチエイジング機能などだけでなく、アトピー肌や乾燥肌の改善にも効果を発揮するといわれています。

「ライースリペア」は化粧品なのになぜそんな効果まで望めるのでしょうか?

化粧品なのになぜ?

最初にできたライスパワーNo.11配合の製品はアトピー肌用のスキンケアクリームだった

ライースリペアの1番注目すべき成分「ライスパワーNo.11」は、開発時の臨床実験でアトピー患者の約9割に、「かゆみや皮膚乾燥などの改善」がみられました。

その後、たびかさなる実験の結果から、皮膚のバリア機能(皮膚の水分保持能)を改善する効果が「医薬部外品」として認められます。

※「医薬部外品」というくくりは、「医薬品」と「化粧品」のあいだに位置しており、ただの「化粧品」と違い、効果が科学的に実証されていなければいけません。

成分研究

そのため、ライースリペアを発売元・勇心酒造では、ライースリペアの発売前に「アトピスマイルクリーム」というライスパワーNo11を配合したスキンケアクリームが発売(2002年)され大ヒット商品となっています。

アトピスマイルクリーム

アトピーを改善するには2つの方法が‥

いまだ原因や治療法が完全にはできていない「アトピー」ですが、単純に考えるとアトピーを改善するには2つのアプローチの仕方があります。

  1. アレルギーの原因物質を体内に入れない
  2. アトピー性皮膚炎によって低下した皮膚のバリア機能(セラミド)を修復する

アレルギーの原因物質を体内に入れない方法

この方法はたいへん困難を極めます。

人それぞれアレルギーの原因物質は違いますし、食事からだけではなく、肌からも体内に入ってきます。

アトピーの症状が出なくなるまで生活習慣をつきつめることは、不可能に近いです。

アトピー性皮膚炎によって低下した皮膚のバリア機能(セラミド)を修復する方法

保湿成分を含む外用剤を使用すれば、一時的には皮膚のバリア機能が改善します。しかし、肌そのもののバリア機能は変わらないため体質改善がおこなわれアトピーが治るまで外用剤を塗り続けなくてはなりません。

肌の水分保持能

ライスパワーNo.11は肌のバリア機能を生み出す細胞じたいを健康にしてしまう

一般的な保湿材(スキンケアクリーム)のみの塗布では肌の水分保持能が時間の経過とともに減少しますが、「ライスパワーNo.11」を含む保湿材(スキンケアクリーム)では、60分後より120分後の方が肌の水分保持能が高くなっていたということが、徳島大学の荒瀬誠治教授による「ライスパワーNo.11」の臨床実験段階でわかっていました。

この実験により、「ライスパワーNo.11」が一時的な肌のバリア保護ではなく、バリア機能を生み出す細胞(水分保持能)じたいになんらかの効果があることがわかりました。

また、アトピー患者の約9割には「かゆみや皮膚乾燥などの改善」も現れました。

肌の水分保持能2

逆にいうと「肌のバリア機能(水分保持能)」にまったく問題のない健康な若者の肌に塗っても、さほどの効果を得られないということになります。

なので、「ライースリペア」は「肌のバリア機能(水分保持能)」の衰えてくる30代、40代、50代向けの製品として販売されています。

最初にライスパワーNo.11を配合した基礎化粧品は?

アイム・ライスフォース

1番はじめにライスパワーNo.11を配合した基礎化粧品を作ったのは、アイムの「ライスフォース」です。

せっかく「医薬部外品」として効果を承認されたのだから、開発した勇心酒造だけで独占販売すれば良いのでは?と思うところですよね。。

「ライスフォース」はライスパワーNo.11のOEM契約(受託製造)

勇心酒造は「ライスパワーNo.11」の開発から「医薬部外品」としての承認を受けるまでには、約9年という歳月と莫大な費用をついやしていました。

膨大な開発費

アイム(ライスフォースの発売元)の元・親会社シムリーから融資を受ける代わりに、勇心酒造はライスパワーエキスのOEM契約(受託製造)を約束します。また、シムリーの顧客数は約210万人、勇心酒造は小さな酒蔵であり元々医薬品や化粧品といった製品の販売会社ではありませんでしたので、勇心酒造にとっては経営拡大するために必要不可欠なOEM契約となったようです。

シムリーは「ライスパワーNo.11」を使った化粧品開発を新規事業として立ち上げ、ゆくゆくはその事業部が株式会社アイムとして独立することになりました。

※ちなみに「ライスフォース」を発売しているアイムも勇心酒造と同じ香川県に本社があります。

>>>ライースリペア口コミ】コスメ業界で働いていた44歳ママ友にインタビュー

こんぴらさん

↑香川県にあるこんぴらさん(あまり関係ないですが‥)