Now Loading...

Now Loading...

ライスパワー口コミ

現在、ライースリペア(RAIZ repair)使用中!

お米で作られた安全性の高い玩具【ピープル】

お米

長い歴史の中で、日本人の食や産業を支えてきたお米。

西洋文化が入ってくるまでは税金もお米(年貢)、国(藩)の規模を示す単位もお米(生産量)だったり、お米が基準になって経済がまわっている国でした。

現代では、ほとんどの食べ物は海外からの輸入になってしまいましたが、それでも日本人とお米の関係はこれからも長く続いてゆきそうです。

そんな「お米」を材料として作られた赤ちゃん用の玩具があります♪

赤ちゃんは口の中になんでも入れてしまうため、大量生産される一般的な玩具はプラスチック(原料は石油)で作られた製品が多く体への影響が心配です。

そこで、開発されたのがピープル社から発売している「純国産お米のおもちゃシリーズ」です♪

ただ単に赤ちゃんが喜んだり、商品が売れることを追求したのではなく、赤ちゃんの体のことにまで配慮された玩具なんですね〜。

お米のなめかみ

¥1,600

お米のつみき

¥9,800

お米のおもちゃシリーズは、原料のお米も国産米・おもちゃの製造も国内でおこなわれ、安全性が徹底管理されているためか、お値段の方も安くはありません。

大人気ぽぽちゃんシリーズ

また、お米ではできていませんがピープル社の大ヒット玩具に「ぽぽちゃん」シリーズがあります。

こういうお人形さんは昔のおもちゃのイメージがありますが、今でも進化し続けているんですね。


ピープル社の真骨頂「知育玩具」

くにキャラ地球儀

ピープルからは様々な知育玩具が発売されています。

タッチフォンを当てることにより、おしゃべりをしてくれる地球儀です。機能や情報量はすごいですが、¥17,500とそれなりのお値段がします。

つけてオン!さわってバン!知育テレビ

テレビをつけると、なぜだか笑いながら画面を叩き出す赤ちゃん。子育て中は、なかなか落ち着いてテレビを見ることもままなりません。押さえつけて無理矢理テレビから引き離すのも良くなさそうですし‥

そんな赤ちゃんにぴったりの知育玩具が「つけてオン!さわってバン!知育テレビ」です。

叩いても大丈夫なようになっているので、バシバシ叩かせてあげましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか、幼児玩具メーカー「ピープル」は従業員数も40人くらいと小さな会社ですが、それだけに大手の玩具メーカーとは違った「コダワリを追求できる」という利点があります。

21世紀はお米の利用は食べるだけにとどまらず、様々なことに利用されていきそうですね!

お米うまい!