Now Loading...

Now Loading...

ライスパワー口コミ

現在、ライースリペア(RAIZ repair)使用中!

ニキビに効くライスパワーNo.6!?

「水分の保持能改善」の効果を医薬部外品として認定されたライスパワーNo.11を開発した勇心酒造。

勇心酒造

今現在、乾燥肌対策の「ライスパワーNo.11」の逆の効果となる「ライスパワーNo.6」も開発中のようです。(2017年現在)

「ライスパワーNo.6」ってなに?

ズバリ!「ライスパワーNo.6」は「ニキビ対策」の成分です。

「ライスパワーNo.11」と同様にお米のエキスに麹菌、酵母、乳酸菌などを組み合わせた、化学薬品に頼らない自然の恵みだけで作られています。

皮脂腺を縮小して皮脂自体を出さないようにする成分で、ニキビの根本的治療ができる成分として長年にわたり開発中の模様。

成分研究

その効果はだいぶ証明されているようですが、「医薬部外品」として認証を受けることは私たちが想像している以上に難しいことのようです。

1993年に申請を開始しているようですが、未だ「医薬部外品」としての認証はされていません。

「ライスパワーNo.11」の開発が優先されてしまいなおざりにされてしまったらしく、今年で24年が経とうとしています。残念ながら今の所、商品化もされていません。(2017年現在)

「医薬部外品」の認証を受けるのはたいへん

「ライスパワーNo.11」も「医薬部外品」として認証されるまでには、1993年の申請準備から8年という長い歳月を経ています。

「医薬部外品」として厚生労働省より認証を受けるには数々の科学的検証を証明しなくてはいけないようで、研究費だけでも膨大なお金がかかってしまうようで、そう簡単にはいかないようですね。

私はニキビとはご縁のない年齢になってしまいましたが(笑)。もしかすると近い将来、ニキビの根本的治療ができる「ライスパワーNo.6」配合の製品が登場する日がくるかもしれませんね。

⇨2018年、ついに登場しました!ライスパワーN0.6配合『ライース クリアセラムNo.6』はこちらです!

ニキビとはご縁がございませんが。

コメには無限の力が!開発中のライスパワー

  • ライスパワーNo.21 美白素材
  • ライスパワーNo.105 二日酔い防止・肝機能改善
  • ライスパワーNo.106 花粉症予防

お米のエキスに麹菌、酵母、乳酸菌を組み合わせるだけで数々の効果が現れるなんて不思議ですよね。

とくに3,000年という長い歳月お米を食べてきた日本人には体質的にバッチしです♪

また、化学薬品の蔓延により出現してしまった「アトピー」や「花粉症」などの現代病を治すためにさらなる化学薬品を開発しても、さらなる現代病が現れてしまうだけの可能性が大きいです。

やはり、人間古来の天然成分に着眼点をおき、その成分を研究していくことが、これからの私たちには最も重要なことなのかもしれませんね。

ライスパワーの着眼点