Now Loading...

Now Loading...

ライスパワー口コミ

現在、ライースリペア(RAIZ repair)使用中!

ライースリペア成分【ライスパワーNO.11とは?】

ライースリペアに含まれる「ライスパワーNO.11(ライスパワーエキス)」、ライスフォースやコーセーの米肌で有名ですよね。

この「ライスパワーNo.11」は医薬部外品として「皮膚水分保持能の改善」効果が認められている素材です。

「水分保持能」とは、人が生れながらに持っている生体機能ですが、当然、加齢とともに衰えていきます。

加齢に悩ませられる

ライースリペアの成分は一般の化粧品と何が違うの?

従来の化粧品は「与える」「補う」という方法で、肌へアプローチします。

(例)

  • 肌の上にセラミドなどの油分でバリアを作る
  • ヒアルロン酸やコラーゲンなど水分を保つ物質を皮膚表面に付着させる

→皮膚そのものは改善されない(一時しのぎ)

従来の保湿剤

対し、「ライスパワーNO.11」は、細胞を健全化し肌自体の水分保持機能を高めることができる「医薬部外品」です。

肌のたるみ・くすみ・小じわ・肌荒れ・乾燥・アトピー性皮膚炎といったトラブルは、細胞に障害が起き水分が保てなくなった状態です。

「ライスパワーNo.11」は皮膚深層部まで浸透し、細胞を活性化して、皮膚の内側からセラミドを作り出す力(人が持っている生体機能)を高めます。

ライスパワーNo.11

※「ライスパワーNo.11」は、世界初の皮膚水分保持機能改善材として、ともに厚生労働省から医薬部外品として認可されています。

ライスパワーNo.11は、お米のエキスと発酵パワーを組み合わせた自然の恵み

なぜ、そんなすごい効果が得られるのかというと大変難しい説明になってしまいます。

簡単にいうならば、毎日、ぬか床をかき回しているおばあちゃんの手や酒造りをしている杜氏の手が年齢や性別を以上に美しい手をしているといった所に着眼し、その効果を研究しさらに効果を限定したり増大させたのがライスパワーエキスです。

だから、勇心酒造という酒蔵が化粧品の開発をおこなっているんですね!

参考:米・日本酒による発酵と美容効果の例
日本皮膚科学会誌:清酒の健康と美容効果

ライースリペア成分

副作用は大丈夫?

「ライスパワーNo.11(ライスパワーエキス)」は100%お米を発酵させることにより作られた成分です。ライスパワーエキス(※)を使った外用剤の皮膚刺激試験では、蒸留水と同等以上に安全であることが確認されたようです。

(※)ライスパワーエキスは、ライスパワーNo.1以外にも数多くのNo.があり、現在、11種類のライスパワーエキスが実用化されています。

(例)

ライスパワーエキスが成分として入っているバリアケア

ライスパワーNo.101(胃をやさしくいたわる成分)

アトピスマイル薬用入浴液

ライスパワーNo.1-D(温浴効果・スキンケア効果)

アトピスマイルシリーズなどに代表されるように、ライスパワーエキスは乾燥肌・敏感肌・アトピー性皮膚炎アトピー性皮膚炎などの方にも使えるくらい人体にやさしい天然成分で作られています。

成分研究

ライスパワーシリーズの説明

No.11 (水分保持能の改善)
皮膚水分保持能改善効果(肌自身の持つ水分を保つ力を改善)
が認められた医薬部外品の有効成分です。
乾燥肌、超乾燥肌の方におすすめです。
No.6 (皮脂分泌の抑制) 皮脂分泌を抑制効果が認められた医薬部外品の有効成分です。
過剰皮脂による毛穴の開き、角栓、黒ずみで
お悩みの方におすすめです。
No.1 (肌の健全化) 保水力をサポートし、肌をすこやかに保ちます。
No.2 (肌の保護・清浄) 肌を守りながら、しっかりと清浄します。
No.3 (肌の洗浄・保湿) 汚れを落としながら、うるおいを残します。
No.7 (カサカサ肌を健全化) 肌の油分を保ち乾燥やカサつきをケア、
なめらかな肌へと導きます。
No.10 (清浄成分) 毛穴トラブルの原因となる、過剰な皮脂をコントロールします。
No.23
(肌を保護し透明感を高める) ダメージから肌を守り透明感を高めます。
No.1-E (髪と地肌の健全化) 髪と地肌をすこやかに保ち、つややかでハリのある髪へ導きます。

>>>さらに詳しくライースリペアの成分について知るにはこちら